Yoko Shimizu 清水陽子 | Biocellulose
Innovating the world through art and science - Latest news from our biology design lab. 科学と芸術を融合する現代芸術家、清水陽子の公式ホームページ。バイオテクノロジーを中心に先端科学を用いたデザインラボ「Lab +1e」から最新情報を発信中。
Yoko Shimizu, art, science, bio, biology, biotechnology, bioart, biodesign, urbangardening, nature
17575
portfolio_page-template-default,single,single-portfolio_page,postid-17575,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.2.1,vc_responsive
 

Biocellulose

About This Project

Yoko Shimizu 清水陽子

A thin layer of membrane floats quietly on the surface of the biocellulose culture solution. In the “Layers of Life” exhibition, water tanks are installed in the gallery to cultivate multiple layers of biocellulose. The translucent fibers, created by the biological activities of the microbes, emerge slowly and gradually expand until it fills the entire tank. The installation celebrates the beauty of life and explores new methods of artistic expression in the era of biotechnology.

Yoko Shimizu 清水陽子

溶液の中でゆらめく薄い被膜ーバイオセルロース。静置された培養液の中で、乳白色の繊維の膜がゆっくりと表面に現れ、拡大していきます。ミクロの生命活動によって生成された繊維は、いくつもの層へと増殖し、空間を埋めつくすまで広がり続けます。その様子からは、生命のみずみずしい美しさと、未来の芸術表現の可能性を考えさせられます。

Yoko Shimizu 清水陽子

The generated cellulose will also be pressed, dried, and processed to be utilized as materials for art and design. Join us as we discover the future of art and design in the live biological installation.

Yoko Shimizu 清水陽子

展覧会では、ギャラリー内に水槽を設置し、培養液によりバイオセルロース(繊維)を発生させます。また、発生した繊維をプレス、乾燥、加工し応用の可能性を探ります。人類は古来より、綿や絹などさまざまな繊維を生活に取り入れてきました。バイオテクノロジーの時代と共に到来する次世代のアート、ファッション、デザインとはどのようなものか?その可能性を探る有機的な生きたインスタレーション 。

Title

Biocellulose

Summary

Membranes of biocellulose are cultivated to create organic installations - バイオセルロースの皮膜を培養した有機的インスタレーション

Category
Art, Biology, Chemistry